読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

妊娠七か月 出費記録

産科受診

  • 12/15 妊婦検診(2)+入院7日間 ¥134,620
  • 12/19 妊婦検診(3) ¥8,030
  • 01/04 妊婦検診(4) ¥0
  • 01/30 妊婦検診(5) ¥200

ベビー用品 ¥20,116

タオル・布
  • フェイスタオル×2 ¥860/¥399
  • バスタオル ¥1000/¥646
  • 沐浴用布×2 ¥734
  • アフガン ¥1080
  • おくるみ ¥560
衣類
  • 短肌着×3・コンビ肌着×2(中古)×5 ¥600
  • ハンカチ×2 ¥389
  • ハンカチ×5・冬服×4・コンビドレス・コンビ肌着×2 ¥4214
  • ベビーハンガー×10 ¥216
その他
  • 洗濯洗剤・殺菌剤・哺乳瓶洗剤・ローション・ロンパース ¥2567
  • 哺乳瓶×1・ハンドクリーム・おむつ用品 ¥2856
  • スリング(中古) ¥555
  • 爪切り ¥108
  • 哺乳瓶洗い用スポンジ・殺菌用の入れ物 ¥216
  • ベビー布団用シーツ(中古) ¥388
  • カラーボックス(ベビー用品収納用) ¥2728

マタニティウェア系 ¥8967

  • 妊婦帯(新品)(中古)
  • ハーフトップ×2
  • スキニーパンツ
  • マタニティタイツ×2・レギンス×2
  • マタニティスカート
  • マタニティパジャマ

その他

  • 雑誌(中古) ¥350

つわりの記録

覚えてるうちにつわりの記録でもします。すでにじゃっかん忘れかけてるので…人間ってすごいな…

 

☆妊娠五週〜

トマト、レタスが苦くなる。食べる量が減る。と異変が続いたある朝、起きると気持ち悪い。「そうかこれがつわりか!」とテンションアゲアゲになる。

が、二日目には吐けないのにひたすら胃がひっくり返る衝動に早くも精神ボキボキ。からだじゅうがこわばるので、腰も尻も肩も首も痛い。合間に出てくるげっぷに呼吸を邪魔されて、息を吸うことができなくなる。でも吐けない。出るのは唾と痰(たまに赤い)のみ。胃が口から出る?というほど嘔吐感に襲われてるのに、何も吐けないから、つわりは軽いな…と思ってた。みぞおちを押さえるとえずきやすい。トイレにひざまずくようになる。人間としての輪郭が薄くなる。つわりはメンタルもやられる。

  • 匂いづわり…コンロの火、お風呂の湯気、焼き魚、水道水の匂いで気持ち悪くなる。外出すればガソリン、排気ガス、少しの匂いがダメ。
  • トイレと布団の往復の日々。生理的な衝動で吐き気と一緒に涙と鼻水も出る。

 

☆妊娠八週〜

すこし吐き気に慣れてくる。代わりにメンタルがやられてきた時期。妊娠を受け入れられなくて、慣れたところで辛さは変わらない。腰痛と骨盤の割れるような痛みがある。外出をしてもすぐに倒れ込んでしまうことが嫌でさらにメンタルやられる。体調に波があり、調子のいい日がある分、悪い日とのギャップがつらい。 この頃初めて胃の中身を吐く。喉が切れて痛くて寝付けない。メンタルは最底辺。車に乗っても揺れに酔うので、遠出は無理。

 

☆妊娠十一週〜

少しつわりは軽くなり、外食をしたり引っ越しの部屋の内見をできるようになる。代わりに腹痛や頭痛が出てくる。相変わらず体調に波はあり、唐突に吐くことが増えた。また胃の中身を吐く。少し遠出ができるようになる。空腹になると吐き気がひどくなるので、買い食いが増える。

 

☆妊娠十四週〜

つわりが軽くなったことで再びメンタルがボキボキになる。16週4日〜17週4日まで入院、朝の吐き気が復活。入院中と退院後、緑の液体(胆汁?)を吐く。食欲不振気味。

 

食べられなかったものはたくさんあるので、食べられれたものを。

  • マックのハンバーガー(他のバーガーはだめ
  • コロッケ
  • たこやき
  • 焼きそば
  • そうめん
  • うどん
  • 牛丼
  • サンドイッチ
  • おにぎり(コメは基本オッケーだったので、ケチャップライスとかも
  • りんご、梨
  • 調理パン

 

コンロの匂いが大丈夫になってからはひたすらそうめんを食べてました。ツナ缶をぶっかけたり。でも途中でめんつゆがダメになり退場。

多くの人が神食と挙げるらしいトマト、バナナ、飲むゼリー、炭酸水などはダメでした。ゆるいものは吐く傾向にあった。炭酸水はげっぷが辛くてやめた。

 

日々変わることがなによりキツかった。昨日食べられたものが今日はだめになり、食べたときは美味しかったものを夜中に吐き戻す。めちゃくちゃな吐きづわりでなかったぶん、精神がごりごり削られました。

妊娠四ヶ月間、費用記録

2016/09/24、妊娠発覚しました。来週で四ヶ月が経過するので、費用面の記録をします。

産科受診

  • 09/17 産科受診(1) ¥2510
  • 09/24 産科受診(2) ¥7000
  • 10/08 産科受診(3) ¥5000
  • 10/15 産科受診(4) ¥5320
  • 11/05 妊婦検診(1) ¥8000

妊娠確定するまでに三回、予定日確定までに一回受診。妊婦検診補助券は母子手帳と一緒の交付で、そのために予定日の確定が必要だったので、四回の受診は保険適用外で全額自費。

四回目は腰痛と下痢の症状があり処方薬を貰ったため少し上乗せになってる。

妊婦検診一回目は血液検査があるので補助券を利用してこの金額。

生活用品

  • 大きいリュック ¥2500/中古
  • 抱き枕 ¥4000/アマゾン
  • 妊娠雑誌(2) ¥1070/中古
  • スヌーピーのマタニティブック ¥400/中古
  • 葉酸プラスカルシウム鉄分サプリ ¥954/¥1522

リュックはマザーズバッグも兼ねるつもりで購入。重い荷物を肩掛けができなくなるので、食料品の買い物に役に立っている。色はグレーを探したので、夫が背負っても大丈夫。

抱きまくらは初期につわりで布団の中にいることが多くなったため購入。授乳にも使えるもの、中身カバーともに洗濯機で丸洗い可能なものにした。腰痛時のクッションにもなり、買って1ヶ月ですでに元は取れたと思う。

サプリはアマゾンで購入、飲み終わってから買い足してなかったら貧血がひどくなり薬局で購入。仕方ないとは言え、高かった。計画性のある買い物ができないのが妊娠生活だ、と知ったとき。

インナー ¥8754

  • カップ付きキャミ(2)¥1400くらい
  • ショーツ(6)
  • ハーフトップ(2)二セット¥900くらい
  • タイツ(5)/新品3中古2
  • 腹巻き(2)

つわりで早々に普段のインナーが利用不可になる。どうせお腹が大きくなれば買わないといけないものなので、この辺りは早めに購入してよかった。ショーツは少しずつ買い足したけど、安いところでまとめて買えばよかったかも。キャミとハーフトップは、授乳に使えるタイプを購入したので、来年いっぱいくらいは使えるはず。

タイツはマタニティ用をフリマアプリでしらみつぶしに探して購入。

この辺りは早急に必要になり、どうしても遠くの店で安いものを探す、という行為ができなかったので、多少の値段がしても必要経費と割り切って購入を決めた。つわりが落ち着いてからは某ベビー用品チェーン店などで安いものを探して購入。

ウェア

  • スカート(2) ¥855/中古
  • パジャマ用ボトム(2) ¥1250/中古
  • 一分丈オーバーパンツ ¥324

ウエストゴムのスカートもつわりで厳しくなっていたので、中古で二着購入。パジャマ用ボトムは最初に買ったものがサイズが合わず買い直し。パンツをネットで買ったことがなくチェックが甘かったと反省。それでも新品より安いのでまだ救われる…買い直したものも、臨月は無理そうだけど。

食費

  • つわりでの外食 ¥4000くらい
  • 生協に加入 ¥2000(出資金)

なるべく動きたいと外に出ても、気持ち悪くなるので紛らわしに食べられるものを探して購入するので、食費が上がった。仕方ない。

スーパーの匂いがだめになり買い物に行けなくなったので、生協に加入。食べる量も減り、そのぶん美味しい食材が精神を支えていたので、加入してよかった。玄関先までお米や大根などを運んでくれるのは本当に楽。家から出られない体調のときでも、カタログを見ることはできて気晴らしにもなった。自炊できないぶん夫の細かな食生活が心配だったので、安全な食材を食べさせることで罪悪感は少しマシだった。
統計しても食費はそんなに上がらず。(外食費は増えた)

その他

  • ムートンブーツ¥1420
  • ニット¥790
  • パジャマ¥1900

いい機会だと思い、底がぺたんこのブーツとニットを一着買い足し。パジャマはこのあと寝てばかりの二ヶ月を過ごすことになったので、買ってよかった。


なんとか節約したいけど、消費がストレス発散になるというジレンマ。

オリンピックは楽しめない

もともとスポーツに興味がないのも、あるのだけど。

PMSとお酒と薬を飲み忘れたのと、いろいろな要因が重なって久しぶりにひどい悪夢を見る。

夫は毎日オリンピックを見て一喜一憂して、声援を送っている。

彼らは幼少期から努力を重ね、自分と戦い、国の期待を背負い、遠い国で立派に自分の役割を果たし、誇れる結果を持って帰ってくる。もうほとんどの選手が年下になった。小さいころから知っている選手が立派に戦う姿もテレビに映る。果たして自分は何もしてないのに、頑張って結果を残している選手たちがとても眩しくて、自己嫌悪がひどい。まともに画面を見られない。つらくなるから。頑張っていない私には、何もかもを受け入れて頑張る人の姿は殺傷力が高すぎる。

私は何もしてない。でも、それを誰かにぶつけたところで何も変わらない。していないことを選んでるのは自分自身。自分が悪いだけの話。選手たちをまともに見ることができないのも、つらくなるのも、自分のせい。自業自得。だから、行き場のないもやもやが溜まっていく。

日々の仕事とか育児とか与えられてる役割をそれなりに納得できる程度にこなして頑張っている人が、きちんと頑張る人を見つめて応援できるんだろうな。私には一生無理かもしれない。

もうすぐだなぁ

もうすぐフジロックだなぁ。今年も無事に参加できることに感謝。思えば去年、祖父の危篤で早退したのも、あんなに見たかったフーファイを見せてくれたんだから、やっぱり苗場は私に優しかった。
今年はどんな人やどんなステージに出会って、どんなことを感じたり考えたりするかな。一年間の自分を総まとめ、総ざらいして、未来へ思いを馳せるために、今年も苗場に帰る。

美容院に行って髪を切ったり、可愛い服を買ったり、荷物を詰めたり、そういうちいさなことひとつひとつが、「自分が元気になった証拠」だと感じて嬉しくなる。とても些細な当たり前のことなのに、去年の今頃の自分はなにひとつまともにできなかった。夫とご飯を食べて、自然と眠くなって、夫の声を聞きながら眠って、朝早くに目が覚めて、窓を開けて夫に「おはよう」って言う。ほんとに些細な事なのに、それがこんなに幸せなんて知らなかった。陳腐な恋愛の歌詞は、ほんとは陳腐じゃなかった(でも好きにはならない)

自己責任が大好きな私は、すべての行動の結果が自己帰結する「自然」が大好き。一瞬一瞬の決断が、その後のすべてを決める。ただし、自分のだけ。疲れた、眠い、面倒、でも見たい、どうするの?自分とよく会話して、何がいいのかを考える。自分をきちんと見つめないと選択を誤るから、ことさら敏感になる。在り方も楽しみ方も、毎年変わる。全く同じような景色のはずなのに、見えるものは毎年違う。つまらないことで楽しむことを棒に振ろうとする自分に気づいて、その小ささを笑い飛ばせるようになりたい。

じんわりと楽しみになってきたよ!