今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

ナポリタンとヒーロー

料理教室の体験レッスンでナポリタンとガーリックパンを作りました。
にんにくとバターの組合せは意外だったなぁ。
ナポリタン美味しかった。
そんなに量がないのにお腹いっぱいになってしまった。

でも勧誘を断ることで精神的にグッタリと疲れてしまい、
癒やしを求めて帰宅後アニメ鑑賞。久々に見た、タイバニ4話。
TIGER&BUNNY サンライズ 2011年

思春期の頃は、大人になったらこんなことで悩まずに済むんだろうと
ずっと思ってたけど、二十歳になったからといって薪を割るように
性格が変わるはずもなく、生き方に悩んだり意味に悩んだりするばっかり。
でも変わったと感じることといえば「自分のことを自分でわかるようになった」ってこと。
何が好きか、何が嫌いか、何を不快と感じるか、何が原因で不愉快になるのか
取扱説明書のような形で自分の操作方法を覚えると、思春期よりもグッと生きやすくなった。

女子高生に人生訓みたいなことを説く大人の顔したこの人だって
自分に突き付けられた絶対的な選択には悩むし、苦しむし、困りもする。
落ち込んだりもするし、八つ当たりもしたくなるし、諦めたくもなる。
周りにいる何もかもわかってるような顔した大人も、きっとみんなこうなんだろうって
わかったら、距離が縮まった気がした。

タイバニのいいところはね、能力があって強くて活躍してる人でも
それぞれの自分の世界では大きいと感じる(他人からはどうでもいいと思われる)悩みがあって
たぶんそこから逃げずに考えて越えようとする強さが、彼らの強さなんだと
思わされる所。
お金や権力や腕っ節や容姿じゃない強さがあるんだと信じられる。

しかし勧誘がすごくて本当にグッタリ。

広告を非表示にする