今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

明るい兆しが

市役所行く前に1錠。精神科行く前に1錠。
最近薬が効きにくい気がする。身体が慣れるということはあるのだろうか。
無いって先生は言っていたけど。

夫が仕事を自宅勤務にしたので、
精神科→スーパー(処方箋薬局あり)→帰宅、のルートをたどって
恵方巻きで混み合ってる店内から死ぬ気で脱出。
帰り着いてご飯食べて書類整理してから昼寝してました。

寝たら元気出た。
やはり人の基本は食と睡眠です。

しかし精神科変えたい。とても変えたい。
家から徒歩5分という利点を捨てられないけど他にいいことが何もない。
あそこに通院していても一生治らないだろう。
精神科を変えるってとてもハードルが高い。まず情報が無い。
そして薬の種類はあっさり増える。

診断書頂いたので、これを持ってハロワに行けば特定ナントカに
認定されるだろう。多分。認定されれば国保の軽減手続きもできる。
年金の若年者軽減は審査が通ればいいんだけど。

かぶ買ってきた!かぶ!

広告を非表示にする