今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

長い1日の終わり


50年後もお茶をすすって笑おうねという将来計画に駄々こねて遅刻


友人の結婚パーティー参加
流れて二次会

夕方
二次会抜けて地元への父と飲みへ
電車が止まってたせいで混んでて発作寸前


なんとか地元帰って父と夫と飲み会
母と妹とその知り合い仲間が
駅の逆側で飲んでると父に言われ
なぜこの家族は面倒なんだと鬱陶しがりながら
そのうち母と母友人たち合流
どこまでも自分本位で家族だからと合わせない
そんな家族が私は馴染めない

父が夫に私の病気のことで何か言ったようで
夫が頭を机に擦り付けて下げていた
一体何を言われたのか…

「薬飲んでる限り妊娠はできないけど
向こうの親族の方は会うたびに赤ちゃんの話をする」と愚痴ったら

「他人の話は耳を餃子にしろ」と父の言

ぎょ…うざ…?


式のとき父が挨拶で
「自分も幼くして父を亡くしていて、
結婚した時妻の父が、本当の父のように思ってくれと
いろいろと思ってくれて嬉しかった。
だから、自分を頼ってほしい」

と言ってたから、
私がきっかけを作らないと、と思った。

みんな仲良く、なれるといいね。

母の仲間に占領された飲み会で帰宅したら
夫は潰れて吐きかけて寝ました。
多分朝起きたら記憶がないんだろうな。

長い1日だった。明日は予定がないから、ゆっくりしたい。

広告を非表示にする