今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

断捨離、そして、

捨てるぞ。


と意気込んで、向かう場所は物置部屋。
なんだかわからないものがたくさん詰め込んであるんだよね。

ゴミ袋45リットル4つ用意して(不燃、可燃、プラ、布)

まず自分のものだけの本棚から、捨てる。捨てる。捨てる。縛る。
大して面白くない漫画とか、好きでもない作家の本とか、
捨てる!(古本屋に売る)

4段ぎっしりの本棚が1段に減ったので
和室からメタルラックを運んできて
そこにキャンプ道具を乗せる。

もともとメタルラックに乗ってたものは、本棚に移住させます。

夫の家から運ばれてきた高さ1.5メートル幅100センチのVHSの山は、
夫自身が、邪魔で仕方ないからなんとかしようと思うまで
邪魔な場所にあえて放置。見えなくなると忘れるから。
out of sight out of mind

家電の保証書も二年前のものは捨てました。
なくてもなんとかなるものは捨てる。

残りはGLAYグッズ…昨日VHSだけは解体して不燃ゴミにしたけど…

そもそもあの部屋にキャンプ道具と2人分の衣服と趣味のものとを置くこと自体無理がある。

広告を非表示にする