今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

結果は寝てたのです

一日空きましたが生きてます。

昨日は鍼に行ってきました。
スマートで愛あふれるイタリア製旦那は地図だけは読めず
何十回も反対方向に行った経歴が有ります。
なのに…任せてしまった…というわけで迷子、遅刻。

先生は初老の男性でやわらかな関西の口調でした。
まさかの問診1時間。
屁理屈でこねられた頭でも納得できる説明や分析が多く
そのあと鍼をして終わり。

経歴を伝えたら(高校~今)
この頃に体に負担がかかってそれがこの頃に出始めてこうなって~という分析をされて、
そういう仕組だったのかと納得はした。
でも私は医者の言うことは6割信じない。

「次は月曜!」と言われてたまげたけど…治る前に生活破綻するよ先生。
特に即効性はない。鍼だもの。

終わった後は先生の宣言通り眠くて眠くて眠くて眠くて
帰宅して自ら布団引いて18:00にベッドイン。
起きたのは今朝でした。

起きてから

調子悪くて悪くて悪くて
昼過ぎに雨が病むから出かけようとシャワったのはいいけど
調子悪くて(ry
すこしネトゲして疲れて寝て夫の目の前でプチODして寝て起きてやっと動けるようになったなう。

ふつうじゃないけど

自傷したり薬飲み過ぎたり普通の行動じゃないけど、
それは普通の行動を取りたいっていう欲求のもとに行われてるってことを
知ってほしいなあと思う昨今でした。
日曜日くらい早い時間に夫に夕ごはん作ってあげたい。
それをするために自傷とODがいるならする。それだけなんだけど。

広告を非表示にする