今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

身体が重いのは…

思考は正常。
身体が重い。特に寝起き。
思考では「起きて布団畳んで掃除機かけて洗い物して…」と思うのに
身体が重くて反抗できない。
PMDDからPMSになった?
精神科の薬というのは不思議なもので、
多分思考が正常なのは薬が効いてるんだと思うけど
身体までは効かない…のかな。

体力の無さも関連してると思うけどね!
家から出てないからね!

何もできないのはいつもとおなじだけど
「死にたい…」やら「わたしがいてごめんね!!」やら
病んでるような発言が無くなったのは
夫はひとつ肩の荷が下りたところかな。
そんなことを言って泣いた末に過呼吸起こす位なら
アニメ見てヘラヘラしてくれてたほうが
楽でいいだろう。多分。

豆乳バナナジュース買ってきてくれたり
(イソフラボンが女性ホルモンに云々と調べた上で)
残業で23時過ぎ帰宅なのに当たり前の様に料理してくれたり
夫の理解にはほとほと頭が上がらない。

一人暮らしじゃなくてよかったなぁという思いと
一人の時は毎日号泣してでもなんとか暮らしてたのに、
という思いが二つあって、複雑な気分ではある。
二人になったら寄りかかってばかりで
何もできなくなってしまったような気がする。

そんなこと言ってるけど今日は初めての結婚記念日です。
出かけるぞ!

広告を非表示にする