今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

お酒を飲ませてください

抗不安薬SSRIを服用してる身なので
基本的にアルコールはアウトです。

でも(フジロッカーならわかると思うけど)私の人生に音楽とお酒は欠かせないんです。

父方の祖父・母方の祖父母・両親ともによく飲むので
家系を見たら呑めないはずがない我が家。

私は19までは呑めない子でしたが、
フジロックに行き始めてくるっと変わりました。
今でも覚えてるのは07のフジ、二日目のマーキーで、虚ろな目をしてたお兄さん…
心配で声をかけたら、連れだという別のお兄さんが帰ってきて
その人はウィスキーのビール割り?のような
とりあえず度数高い…と思うものを水筒からくれました。

そのあと、飲み会で夫と出会い、付き合い、
二人でひたすら飲んだ日々もありました。
夫はビール党で私も自然と詳しくなっていき、
パブからバーまでいろんな飲み屋に行きました。
ピークは22,3歳の時かな。酒に飲まれ溺れてました。

2010年のフジでは人生初のマーライオン体験。
ウィスキーのチェイサーにビールを飲むからです。
2008から2011までは苗場に飲みに行ってます!位の勢いで飲んでました。
2012が暑すぎて飲めず、飲まないフジを受け入れられず
無理に飲んでは夫にくだらないことに拘るなと言われ
2014のフジは初年度振りに1日1杯のフジを過ごしました。
※ただし前夜祭は除く
※前夜祭がいちばん飲む

音楽と、自然と、美味しいお酒があれば最高に幸せです。
晴れてなくても土砂降りの中で酔っ払うのは楽しいし
土砂降りの中でライブ見て飛び跳ねるのも楽しいし
ヘブンで釜焼きピザ食べてワイン飲むのは一年の締めとして欠かせない。
お酒は友達を増やしてくれたし、夫と出会わせてくれたし、
多分真面目で緊張しぃの私はアルコールでネジ吹っ飛ばすのが楽しいんだろうな。

まとまらないけど要するに
お酒を飲ませてくださいお願します!
ってことです。

SSRIを三日置きに断薬してこっそり飲んでるけどな!

広告を非表示にする