読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

なにもできない

雨の予報だったのが止んだから
スーパーへ行こうと思ったのに
家を出るために着替えることもできなくて
ご飯も作れなくて
動けなくて
23時に帰ってきた夫はなにも食べずに寝ようとする。

言ったんだ。結婚する前に。
ご飯を食べることは、生きてく上で大切なことだから
それをおろそかにするような私と
一緒に生きちゃいけないって。

前は、一人で死にたかったのに
いまは、夫と一緒じゃないと生きるのも死ぬのもできない。
この人を残して死ぬなんてできない。
でも、この人の高い体温に触ると、殺せない。

薬で寝潰れる夜。せめて明日は、頭痛がありませんように。

広告を非表示にする