今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

何か薬以外にも

精神科でした。
医者「どうですか?」私「落ち着いてますね、変わりなく」医者「・・・うん、最近調子いいよね」

「何か、要因があるんじゃない?薬以外に。親との関係とか、家事とか、趣味とか…」
「…あ、新しい趣味が」
「どんな?」
「ま、マンガにハマって…」
「何の?」
「め、名探偵コナン…です…」
「ワンピースとかは読むの?」
「よ、読まないです…」

すいませんまたバーロー沼に漬かってます単行本買ってきました劇場版観てます!他にも夏クールアニメは豊作でテレビにかじりついてます!
多分ヲタクじゃないひとが読んでる率1位のワンピは全く触れてないです!

「(原作や展開が)長いものにハマって夢中になる時が楽だよね~」
「そ、そうですね…20年位やってるのでしばらくは時間が足りないです…(主にピクシブ漁りで)」

うん、でも何かに夢中になれる体質って幸せだと思う!何かを失ったかもしれないけど友達とか幸せな時間とか嫌過ぎる現実から逃げる方法とか手に入れてるからプラマイはゼロじゃなくてプラス!

躁鬱だから必ず波があって悪い波も来るから慌てずにびっくりせずに過ごしてね~と実用的なんだかそうじゃないんだかアドバイスを貰って、自立支援法の申請書類を貰って帰宅。意見書が高い。「まったく病院通いは金と時間の余ってる人のやることだわ」「道楽だよね」と親子の会話。

広告を非表示にする