今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

2015夏アニメ

今年のアニメ感想

冬クールpind.hatenadiary.jp
春クールpind.hatenadiary.jp

何度書いてるネタだよって思わなくもないけど、今週でバタバタと最終回を迎えているのでやっぱり書こうと思う。

2015夏クールアニメ感想!視聴完走したタイトルは8作品(分割2期あり)、継続は3作品、再放送枠が4作品。

今期の好きなヒロインランキング

  1. 白雪赤髪の白雪姫)ダントツの可愛い&カッコイイ部門1位
  2. 友利奈緒(シャーロット)決してデレないのにツンばかりじゃない可愛らしさ
  3. りーさん(がっこうぐらし!)荒んだゾンビ暮らしの中の一輪の花、私の好きな巨乳枠
  4. りんちゃん(それが声優!)JCが癒やしとはこのことか
  5. 真宮桜境界のRINNNE)「結婚しよう」「あ、うん。いいよ」くらいのテンションを保ち続ける可愛さ。動じない強さという点はかごめちゃん系統?
シャーロット

今期注目枠でしたね。賛否両論ある終わり方だったと思いますが個人的には「広げ切って畳めないのが見え見えの風呂敷をいかに小さくするか」という点では優秀だったと思います。考察や推察もいいけど、何も考えず見てるぶんにはとても友利ちゃんが可愛い面白い作品でした。回収されない伏線の数々はシャーロット彗星に持ち去られました。7話~8話くらいが一番ワクワクして見られたかな。10話以降はドタバタ、あれこれってまるでエヴァ関係ないですが庵野監督がゴジラを作るそうですね。

がっこうぐらし!

1話の驚きは今期一でした。果たして出オチ作品となるのか、と見ていたものですが、なかなか上手く終わったという印象。原作は連載中で、明かされていない謎もあるということなので、伏線もいつか回収されるのでは…。原作への入り口として作られたのなら優秀な作品だったと思います。数話ごとに変わるOPやEDはアハ体験をさせて頂きました。エロとグロとホラーと官能は紙一重ですね。りーさんがとても癒やしの存在だった。めぐねぇとの絆を感じるシーンも良かった。ショッピングモールでの「私達、女の子なのよ」って発言とてもお気に入りです。
余談ですが最終回の結末を見て「二期がある!!」と騒いでいた方々にタイバニ最終回のラストシーンをそっと捧げたいです。ウロボロスは終わらないって言い続けて、もう4年も二期がない作品だってあるのよ。本当に余談です。

空戦魔道士候補生の教官

低音の松岡ボイスを堪能し、乳袋テンプレ女子に囲まれたテンプレ展開と俺TUEEEE展開を楽しむ今期のラノベ枠でした。それでも成長が描かれていたからなのか、7話あたりからは面白くなってきたのでよかった。同じラノベの松岡くんモノでも、ファフニールや冴えない~辺りは1話切りしたので。乳袋苦手な私が完走出来たのでやっぱり面白かったのかな?

To LOVEる ダークネス2nd

魔法の白い煙!魅惑のピンクの煙!伝統芸の連発!アホらしさで満たされたスケベ展開、これこそ少年漫画の醍醐味だと私は思うのです。I'sやいちご100%のような、サンデーで言うならうる星やつらのような鉄板ものを今でもやってくれている先生に頭が上がりません。To LOVEるの女の子たちはホントに可愛くて見てて癒やされるなぁ。
余談ですが夫に「イマドキの中高生男子はこんなもので抜いているというのかうらやまけしからん」と言ったら「こんなので抜けるか」と返されたのですがイマドキで言うと無修正動画とかなんですか?

純情ロマンチカ

4カップル出てきてくれて楽しかったです。個人的趣味は教授と生徒のカップル。教授の元妻が生徒の姉とか美味しいですよね…。どこまで行っても既婚者が好きです。

クラスルーム☆クライシス

オープニングが好きでした。最初は暑苦しいなぁ鬱陶しいなぁと見てましたがなぎさくんの立ち位置がちょっと変わる頃から面白くなりました。やっぱり最終回は暑苦しくて鬱陶しかったけど・・・。地味に声優陣が豪華だなぁと毎回感じるアニメ。なぎさくんとみづきちゃんのキスシーンは今期一番のラブコメ壁が足りなかったです。壁が足りなかったです(大事なことなので二回)職場恋愛と教室内恋愛を同時にするとああなるんですね。

赤髪の白雪姫

今期のイケメン美少女枠と、私が毎週の放送を待ち焦がれた枠。1話から王子のイケメンっぷりが発揮されまくるのかと思えば、白雪ちゃんのイケメンっぷりが主役でした。自国王子に逆らい、空き家の前で一夜を明かし、毒を盛られそうになり、盗賊に身柄確保されたり、貴族に命狙われたり、これでもかって災難に見舞われても、そのイケメンっぷりで周りの男性を次々攻略していくその姿勢!素晴らしい。恋愛事にはてんで鈍感、と思えば自覚した途端耳まで真っ赤な純情の赤髪ちゃんになってしまい。王子も確かにかっこよかったはずなのに、完全に白雪ちゃんに食われてました…。いい少女漫画でした!トキメキと強さをありがとう!
同じ赤髪でヨナを思い出していたら鳥使いとして出演されていて共演。余談ですが最終話では女優役で寿美菜子ちゃんが出ていて、岡本くんとタイバニ共演でした。前クールのやまじょでもヒロインと主人公共演していた2人がそのまま出演する形になったこの作品ですが、はやみんの凛とした強い声がとても合っていた印象。

それが声優!

毎週のゲストが楽しみでした。ゆりえほいさん、二度の出演(笑)フタフタの成長が1話と12話でとてもわかりやすく、三人の声優の成長物語としてもいい作品でしたね。毎回モブキャラで出演していた浅野真澄先生を探すのが楽しかった。浅野先生は姫プリのみなみん担当ですね。あとEDの「貴方のお耳にプラグイン♪」も楽しかったなぁ。可愛い三人のトークに癒されるし、リクエストに笑えるし、次回予告も見れて、秀逸なエンディングだったなぁ。BL編が原作にはあるらしいのでぜひアニメ化をww

食戟のソーマ

松岡くんの真面目な演技(笑)ソーマの父がイケメンすぎた。最初はただのフードポルノか…と思っていたけど、最終回は格闘もしてたし(笑)焼きたてジャパン的な?要素があり、深夜の飯テロとしては最高の出来でした。特にから揚げの回とカレーの回。田所恵ちゃんは癒やしのヒロイン。遊びもあり見え隠れする程度の恋愛要素(貞子とか肉美とか)もあり、ジャンプらしい作品でしたね。
ピンクの髪の毛の極星寮の女の子のコック姿のボタンが乳首にしか見えない。

美少女戦士セーラームーンCrystal

終わってしまった…!アップ絵は綺麗だけど、アニメとしてはとてもイマイチな作品になってしまって残念。静止画とアップはとても綺麗なんだけどね!これとプリキュアを同列視する意見をたまに見かけるけど、幼女(幼稚園まで)に向けて作ってるプリキュアと違って、セラムンはなかよし連載=小学生向けで、方向性としてはキューティーハニーでしょ。キラキラした恋愛の末にキラキラしてる内に子どもが生まれるのよ…という話に夢を抱ける年齢向け。小学生女子が背伸びした恋愛=微エロが好きなのは、10年位前のエロ漫画ブームを見ても明らかだし。改めて思ったけど、スカートついてるけど衣装はレオタード設定なんだよね。
うさぎの声優さんもリアタイの頃とは当然のように声が変わっていて、いっそ変えても良かったんじゃ…と思ってしまった。三期制作が発表されたので、みちる様とはるか様はもちろん続投でお願いします。せめて緒方さんだけは!お願いします!

境界のRINNNE

安定のるーみっく!かっぺいパパが好きでした。らんま→犬夜叉、と出演したかっぺいがついにパパ役!!NHK制作のおかげで作画崩壊などもなく毎週安心して見れるいい作品でした。分割3クール?4?になるそうで、来年に期待。最終回のメタ発言は笑った。

再放送枠と継続視聴


夏クールはなかなか豊作だったと思います。秋はワンパンマンとルパンは見ます!To LOVEるは1ヶ月後に最終話が放送されるらしいので忘れずに。分割での継続発表はリンネとセラムンと白雪姫かな?今期も一話切り、0話切りした作品もあったけど個人の相性なので名作と言われたものは機会があれば見たいです。

広告を非表示にする