今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

SHIROBAKO感想

シロバコ全話視聴しました。

木村珠理のパワー

ミカグラの主役の人。この前コナンに出てた。とてもパワーのある声で、どたばた元気キャラが向いてるんだね。物語を前に押し進めていく強さが声から感じられる気がした。最近気になる声優さん。

男子キャラがイケメン

渡辺さんも、落合さんも、平岡さんも、大倉さんも、年齢もタイプも違うのにみんなイケメンで辛い。アニメ業界ってあんなにイケメン多いの?むしろ男性声優一切出てこなかったけどそっちのがイケメンいるだろう…。変な浮世離れ感がなくて普通のイケメンでとても目の保養でした。女性もイケメン多かったなぁ。沖津さんとか、やのっちとか、瀬川さんとか。

くそみたいな編集とか

仕事してるとああいう相手にも頭を下げてお願いしないといけないことってあるんだよね…。ほんと殴りたくなる…。タローもほぼほぼイライラしてたけど、周りの人が本気でキレたりしない理由は最終話まで見てわかった気がした。

平岡さん

くそ真面目で夢を持ってたから絶望して適当になってたんだよね、若い人あるある。でもタローみたいな頭のネジ外れまくってる人相手にしてると、いい感じに肩の力抜けるんだろうな。タローの株がやっと上がった。

チームムサニ

支えあってる感じとか、肩組んでる感じとか、きっつい仕事だろうけどこの仲間だからやっていけるのかなーとも思った。でも制作とデスクに負担かかりすぎだよねー、仕事の悩みの九割が人間関係って…。

ピンクの髪の子

声優志望のこの子だけとても前途多難に見えた。テレビ見ながら「変わってあげるー」とひたすら呟くところがリアルすぎて辛い………。

アニメ製作って絵が描けなくても携われるんだなぁとおもったけど、くそ真面目な私は制作の人間関係でつぶれるのが目に見えてるので無理でした。でも制作って楽しそうだなーと思った。結局、職場の人間関係とほかの人間の力量とか相性とかなんだろうなぁ。

広告を非表示にする