読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

2015冬クールアニメ折り返し

日曜日はやたらと暖かくて(埼玉は24度)散歩の帰りに思わずビール買いました。歩きながら飲みながらのフジロックトークは何歳になっても楽しい。こういうときに、フジロック行く人が夫で良かったなと思います。

冬クールアニメも折り返しです。感想文の量でハマり具合がわかります。

赤髪の白雪姫

オビのイケメンが際立つ展開。今クールはオビと白雪を中心とした関係性の広がりなのかな?前クールに比べて絵が荒くなった印象。スタッフ変わったのだろうか。艶やかな色合いが好きだったのですけども。第1王子が出てくる度に笑ってしまう。石田さんオーラがすごい。

昭和元禄落語心中

声優ってすごい。毎回見終わってそれしか言えない。石田彰さんの演技のうまさ、力強さ、山寺宏一さんとの対比、その間に上手く入りこんでいく林原めぐみさん。三人とも声を聞くだけですぐ名前が出るほどの実力がある方だから、三人の声が同じ舞台に乗っても交渉せずにキレイなバランスをとってる。他のだれが起用されてても、こんなきれいな声優の芝居は聞けなかった。良い意味での声優アニメ。
本編に落語を入れてくる姿勢も潔くて、落語のよさもきちんと伝わる。作品を大切にしてるんだなぁと思う。

灰と幻想のグリムガル

背景が水彩画タッチ、もしくは水彩画で描ききられてるので、世界がきれいで幻想的。でも生々しくて、生きてること、生き続けること、死んでしまうこと、命があること、を、人間もモンスターも関係なく考えようとする、考えざるを得なくなる展開。とても静かだけど、話が進むほど先が気になる。女の子が巨乳で可愛いんだけど、それを強調したりキャラとして売ってないところがいいなぁ。現実の巨乳の女の子は、だいたい巨乳であることを使ってキャラ作ったりしない。

ハルチカ

日常系に推理を割り込ませたような。あんまりスタイリッシュな展開じゃないかなぁ。キャラがかわいくて見ている。声優さんが日本人じゃないのかな?

dimension W

録り溜めていたのを今日見ましたが、面白かった。ちょっとグロかったけど。これから楽しませてもらいます。

  • アクティヴレイド
  • この素晴らしき世界に祝福を
  • アクセルワールド
  • ルパン三世
  • おそ松さん
  • ちはやふる
  • ブブキブランキ
  • ラクエンロジック←エンディングの「盟約の彼方」って曲が、Do As Infinityの「柊」に似てる。無意識に口ずさんでてあれ?と思った。
  • 無彩限のファントムワールド

冬クールは結構見てます。追い付いてないけど…。夫はこれに加えて、だがしかし、アルスラーン戦記を録画してます。

魔法つかいプリキュア

出だしは好調。エンディングのダンスは半分覚えました。オープニングも好き。今年のアイテムは売れそう。ドキプリからの三作が良かったけどテーマ重かったので、女児がわかるレベルのストーリーで進んだら良いな。もふるん可愛い。猫がはやみん。ゆさが敵役。初代回帰を強く感じますね。