読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

2016春アニメを一通り見ました

ちはやふるはもしかして再放送だったのかな…?と昨日思い当たりました。どうなんでしょう。調べるほど知りたいわけではないけど。

コンクリートボルティオ The Last Song

1期に比べて最初からダークな雰囲気が満ちていて、ワクワク感はないけどコンレボの真髄をしょっぱなから味わえると思うと楽しい。同時に1期の再放送もしてくれていて嬉しい。年代がアッチコッチ(^o^三^o^)するのに戸惑っていたけど、2期は課長の存在で見分けがつくとわかっていて便利。あとジロウ先輩のマフラー。それとキッコのおっぱいの大きさ!です。コンレボ名言集はないのだろうか。原作はないんだよね?アニメオリジナルだっけ?ビジュアル的に全然かっこよくないのにジロウ先輩がかっこいい!!

逆転裁判

日テレミステリーアワーと銘打たれていてちょっと笑った。金田一と同じ扱いになるの?オープニングが腐女子に向けて作ったのをこじらしたような表現で爆笑するしか無かった。最近、自分の感情表現が爆笑しか無くなっている気がして怖い。中身はゲームそのまんま。夫と2人で「ああ、この証拠集めた」「この証言、何十回も見た…」と言い合ってます。ゲームが出たころにプレイしてた人たちの年齢を考えると、土曜夜にはいいアニメなのかなー。

くまみこ

動物と少女のゆるふわアニメかと思ったら、なかなかアウトなものが詰まっていてそのギャップに爆笑。やっぱり爆笑してる…。あくまで画のタッチはゆるふわなのであざとく狙ってる感じもしなくて面白い。さらりと見れるいいアニメ。

ルパン三世 パート1

第一シリーズ。不二子の声優が有名な方ではない段階。まぁルパンもごえもんもとっつあんも声優さんは変わっているんだけど。セル画での爆発の描かれ方が今と全く違うのでとても興味深く見てる。劇画調というか、硬派だよね。音楽も今のイメージとは全然違って逆に新鮮。そういえば最新シリーズはまだ見終わってないけど、いつ見ても安定の面白さだなとたまに見返してます。

文豪ストレイドッグス

やっと昨日見た。キビキビ働く太宰治さんに違和感!キャラデザがデュララっぽいのかな?久しぶりに「あ、私は宮野真守が好きだった」と思い出すいい太宰でした。そうだったよ大好きだった…テンポも良く、文豪というネタをどこまで生かして物語に惹き込まれるのかなーと興味津々。

SUPER LOVERS

一年に二回ほどあるBL枠ですねわかります。セラムンではるかを演じてる皆川純子と、前野智昭と、松岡禎丞が出ているという俺得アニメ。3話でようやくちょっとBL臭がするようになったのかな…純ロマを見てた身としては展開ぬるいwと苛々するw

境界のRINNE

今期はかっぺい様は出演なさるのでしょうか…高橋留美子のキャラはアニメ絵で動かすときに違和感がないというか、キャラデザしやすいというか?そんなこともないのかなー。リンネはとくにスムーズに動いてる印象。テンプレが味わい深い。

田中くんはいつもけだるげ

実は頑張ってる田中くん素晴らしい。常に横にサポートしてくれるキャラがいるから彼の生活は成り立っている…。癒やされます。

三者三葉

一話を見て「私もぼっちめしだった…特別教室棟の階段でお弁当食べてた…」と暗い過去が蘇ったので泣きながら録画消しました(嘘)

マクロスΔ

一話からいろいろぶっこんできてやっぱりテレビの前で大爆笑。このノリ嫌いじゃない。むしろ好きだ。歌も好きになった。フロンティアが見たくなった。黒ウィズを夫婦でプレイしているので、マクロスネタが家庭内ブームです。

美少女戦士セーラームーンCrystal

みちるさんのキャラデザがあっさりしていて色気が足りない…全体的に絵が丸くなったし、話のテンポもギャグよりになりましたね。オープニングでうさぎちゃんが靴を履いてないのはそのほうがエロいからなのかな?エンディングのゆりゆり加減にびっくりしました。皆川純子さんはなかなかどうして素敵ですね。はやくワールドシェイキングが聞きたい。

今期も結構観てます。プリキュアは姫プリが大人の視聴に耐えうる脚本と演出だったのに対して、どうしても物足りなさが先行します。でもモフルン始めとしたキャラやモチーフ、衣装の可愛さを楽しむことがその代わりなのだと思えばそれなりに楽しいのかもしれない。姫プリのはるはるのブサカワ的な愛しさがちょっと懐かしい…。