今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

薬があっちこっち

ここ数ヶ月で精神科のお薬の処方がだいぶ変わりました。服薬履歴、自分メモ。

  • レクサプロ10ミリ(15年4月)→セロクエル25ミリ→12.5ミリ→レクサプロ10ミリ(~15年10月)→ジェイゾロフト12.5ミリ(16年4月)→25ミリ
  • デパケンR 200ミリ(15年4月~16年4月)
  • ネスタ1ミリ(頓服の睡眠導入剤
  • 半夏厚朴湯(漢方)(15年9月~)
  • ガスターD錠10ミリ(頓服の胃薬)
  • リーゼ5ミリ(16年3月)
  • リーマス200ミリ(16年4月~)

リーマスが増えるという話の時に「この薬は過剰摂取したら死ぬからね」とサラリと言われて「はい!?」となったよ。調べれば調べるほど不安が煽られる、久しぶりのそんな薬で処方された夜はナーバスになった。

去年の日記を見るとソラナックスレキソタンを十何錠と飲んでいるので、その頃に比べたら薬に依存しなくなったのかなーと思う。結構飲み忘れているので(主に酒との併用を防ぐため)なくてもいけるんじゃないかなーと思ったりもするけど、やっぱり抜くと精神がぐらぐらしてるのを感じるので抜けない。でも昔みたいな感じではなく、シーソーがギーギーと嫌な音を立てて揺れてるのを「おお、揺れてる揺れてる。私に止める術はないけどな!」と眺めてるような心持ち。
先月はPMSが酷かったのだけど、精神科の先生的には治ってきている予兆だということです。一体自分がどうなりたいのかもよくわからないけど、もうちょっと生きやすくなりたいなぁとは思うよ。

毎年この時期は調子が悪い。4月末から5月末にかけて。大体いいこともない。振られたり、タクローが結婚したり、去年はドームが近づくに連れ精神がガタガタになっていった。今年は武道館も幕張も行けなくてイマイチ健康体で生き延びる意味がわからない。甘えてるな!

なんでもいいけど夫がしたいことを出来る人生を送らせてあげたいなーとしみじみ思う。私なんかを選んだせいで、といつか恨まれるんじゃないかってまだ怯えてる。でもうかつな人なのでそういうことを不意に口走ったりする。そのことに目くじら立てなくなる程度には、まともになったかな。

広告を非表示にする