読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

もうすぐだなぁ

もうすぐフジロックだなぁ。今年も無事に参加できることに感謝。思えば去年、祖父の危篤で早退したのも、あんなに見たかったフーファイを見せてくれたんだから、やっぱり苗場は私に優しかった。
今年はどんな人やどんなステージに出会って、どんなことを感じたり考えたりするかな。一年間の自分を総まとめ、総ざらいして、未来へ思いを馳せるために、今年も苗場に帰る。

美容院に行って髪を切ったり、可愛い服を買ったり、荷物を詰めたり、そういうちいさなことひとつひとつが、「自分が元気になった証拠」だと感じて嬉しくなる。とても些細な当たり前のことなのに、去年の今頃の自分はなにひとつまともにできなかった。夫とご飯を食べて、自然と眠くなって、夫の声を聞きながら眠って、朝早くに目が覚めて、窓を開けて夫に「おはよう」って言う。ほんとに些細な事なのに、それがこんなに幸せなんて知らなかった。陳腐な恋愛の歌詞は、ほんとは陳腐じゃなかった(でも好きにはならない)

自己責任が大好きな私は、すべての行動の結果が自己帰結する「自然」が大好き。一瞬一瞬の決断が、その後のすべてを決める。ただし、自分のだけ。疲れた、眠い、面倒、でも見たい、どうするの?自分とよく会話して、何がいいのかを考える。自分をきちんと見つめないと選択を誤るから、ことさら敏感になる。在り方も楽しみ方も、毎年変わる。全く同じような景色のはずなのに、見えるものは毎年違う。つまらないことで楽しむことを棒に振ろうとする自分に気づいて、その小ささを笑い飛ばせるようになりたい。

じんわりと楽しみになってきたよ!

広告を非表示にする