今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

甘えすぎて

※ノロケ


去年の9月、GLAYのライブに仙台まで夫婦で遠征したんですが
友人たちと行動している時に「あんた要介護おばあちゃんだねー」と言われました。
夫は座る場所を探してはハンカチ敷いてくれたり、さりげなく荷物持ってくれたり、
「イタリア人ですか?」という言動を普通の顔でやる人です。
常にふらふら歩いて何かに引っかかってコケる私がいけないんだろうけど。

この前の夜も帰宅後服薬して寝落ちした私を
着替えさせて布団敷いてそこに移動させて
挙げ句拭きとりシートでメイク落としてくれた。
さすがに自分でもこれは愛ではなく介護であると納得せざるを得ない…。
でも介護は愛とも言えるけど。苦しい言い訳。

薬の残量が!とわめいていたら、明日午前休取って市役所に同行してくれるらしい。
保険証ちゃんと貰えるといいなー後日郵送ではあるだろうけど。

広告を非表示にする