読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

うららかな

うららかな春の土曜、終わり。
両親の28回目の結婚記念日でした。
結婚式ぶりに家族が集まる夜。

20歳で家を出た時、下の弟は16歳で妹は12歳だった。
二人とも、私と一緒に暮らしていた時の
記憶はもう薄いと言っていた。
もう二度と同じ屋根の下で暮らすことはないんだと思ったら
この二人が楽しかったと語る時代を共有できなかったことに
少しだけ後悔。
家を出たことは全く後悔してないけども。

上の弟は私が遊び呆け始めた頃からしっかりし始めて
今は手堅い仕事に就いて一人暮らし。
下の弟も職人の資格を持って実家のそばで勤めていて
妹は夏から看護学校の実習が始まる。
ナイチンゲールの誓いをすると言ってた。

私だけ、取り残されたかな。と思った。
いい反面教師だったかな。
中途半端に大学中退して、バイトのまま家を出て、
正社員になるわけでもなくやりたいことをやりたいだけやって
結果このザマだと思うと、時々情けなくなる。

でも20歳からの人生はそれまでに比べたら楽しいことだらけで
輝いてたなぁ。と思うよ。
負い目はこの先も消えないだろうけど、後悔はしてない。
大好きな仕事に就けたことも糧になった。

明日もいい日になりますように。

広告を非表示にする