読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今頃になってから気づいたけど

躁と鬱の間をふらふらしながら、音楽聴いたり読書したりアニメ見たり。

読書感想文 恩田陸まとめ

訪問者 | 無 邪 気 な 自 由
「訪問者に、気をつけろ」ここ数年の長編ではかなり印象に残った作品
ブラザーサンシスタームーン | 無 邪 気 な 自 由
きのうの世界 | 無 邪 気 な 自 由
ねじの回転 | 無 邪 気 な 自 由
2.26事件を舞台にしたSF、歴史作品なので密に進行していく物語に恩田節が絡み込んで面白い。
朝日のようにさわやかに。 | 無 邪 気 な 自 由
中庭の出来事。 | 無 邪 気 な 自 由
同じ作風でいくつか出版したもののひとつ。演劇がテーマ。
エンド・ゲーム | 無 邪 気 な 自 由
常野物語の最終シリーズ。小難しい設定と展開、会話、頭で読み込めないところも含めて恩田節。
チョコレートコスモス | 無 邪 気 な 自 由
演劇がテーマの長編。だんだん、現実と舞台上の境目がなくなっていく怖さ。
クレオパトラの夢 | 無 邪 気 な 自 由
まひるの月を追いかけて | 無 邪 気 な 自 由
MAZE | 無 邪 気 な 自 由
怖かった!怖かった!恩田節といえばこの得体のしれない恐怖。

木曜組曲 | 無 邪 気 な 自 由
ライオンハート | 無 邪 気 な 自 由
珍しい恋愛小説。こざっぱりとしていて読みやすかった。
球形の季節 | 無 邪 気 な 自 由
恩田節炸裂の学園モノ。
puzzle | 無 邪 気 な 自 由
ミステリー色の強い恩田作品。
不安な童話 | 無 邪 気 な 自 由
ネクロポリス
上巻の勢いと、下巻の失速。恩田作品をどう楽しむか試される物語(笑)pind.hatenadiary.jp
最近再読しました
ネバーランド | 無 邪 気 な 自 由
蒲公英草紙 | 無 邪 気 な 自 由
常野物語、二作目かな?きちんと文章を脳内で再構成して理解しながら読み進めたら、また違う面白さがあるのかもしれない。私は理解よりも雰囲気重視で読み進めるタイプなので。
書き溜めレビュゥⅠ 六番目の小夜子 | 無 邪 気 な 自 由
恩田作品に惚れた最初の物語にして、恩田陸デビュー作品。www6.nhk.or.jp
NHKでのドラマ化もとても良かったです。初めて手にとったのは中学生の時かな。
小説以外。 | 無 邪 気 な 自 由
エッセイ集。列車旅にはマイお子著を持っていく恩田さん。様々な作品が生まれる背景がわかります(作者の趣味が多大に反映されているということが)
ロミオとロミオは永遠に | 無 邪 気 な 自 由
初期のエンタメ作品!
上と外 | 無 邪 気 な 自 由
文庫本で読んだのですごく長かった記憶。
Q&A | 無 邪 気 な 自 由
未だに思い出すのは初めて最後まで読んだ時の得も知れぬ怖さと、二度目に本を開いた時の全て知っているがゆえの恐怖。
黒と茶の幻想 | 無 邪 気 な 自 由
作中書籍だっけ?謎を盛り込みまくった一冊。



1冊を除き(確か『禁じられた楽園』)恩田さんの著作はエッセイ含め全部読了済み、のはず。

一番好きな作品は『麦の海に沈む果実』含む理瀬シリーズ。
一番怖かったのは『Q&A』
面白かったのは『ドミノ』と『雪月花黙示録』
死んだら棺桶に入れて欲しいのは『ユージニア』と『図書室の海』

多分一番有名であろう『夜のピクニック』はそんなに好きじゃない。
最大公約数的恩田陸。売れた本も売れた曲もファンにとってはそんなもの。